選ばれる理由があるエコワークスの「木の家(木造住宅)」|新築一戸建で注文住宅をご検討の方へ。エコワークスは、福岡・熊本の工務店、住宅メーカーです。和風/和モダンな平屋なども承っております。

MENU

トップページ基本性能 > 耐震

耐震

くり返される地震災害に対して、考え抜き、選び抜いた方法

地震から家を守ることは、家族の命を守ること

地震から家を守ることは、家族の命を守ること

震度7の連続地震でも全壊ゼロ。最高レベルの「耐震等級3」を標準採用。
防災の拠点となる消防などの建物と同等の最高レベル「耐震等級3」。
京都大学では、2回に渡る震度7の揺れを記録した熊本地震に耐えるために求められる強度は等級3との研究結果を発表しています。

熊本地震を耐え抜いた住まいづくり。
そのヒミツは、地震に強い面材工法。
実物大試験でも、その強さを実証をしました。
地震に強い面材工法を採用し、耐力面材にダイライトMSを使用。
その実力は、実物大試験において震度7という強い揺れにも倒壊しないほど、優れた耐震性を証明しました。

メーカーと共同で被災調査を実施。
弊社の建物に損傷はありませんでした。
熊本地震後にメーカーと共同で被災調査を実施。
弊社の建物の外壁を解体した結果、面材への損傷は見られませんでした。
西面1箇所、南面1箇所でサイディング及び透湿防水シート、通気胴縁を撤去し、ダイライトMSを確認したが、釘穴の広がり・釘浮き・角欠け・割れなどの損傷は認められなかった。

「シロアリ」にも強いダイライトMS
ダイライトMSは、シロアリが食料とする成分を含まない無機質素材なので、
食害試験でも死虫率が高いことがわかります。
シロアリを寄せ付けないので、防蟻性に優れているというわけです。

さらに、「火災」にも強いダイライトMS
近隣からの類焼・延焼を防ぎ、大切な家族や財産を守ることは、安心・安全な家づくりの基本条件です。
ダイライトMSは、燃えにくい無機質素材ですから、優れた防耐火性能を備え、準不燃材料として認定されています。

世界最高水準の技術を誇る、制震ダンパーを必要に応じてご提案。
「制震」とは地震の際、建物に伝わった揺れを吸収することで振動を抑える工法です。
世界最高水準の技術を応用した特殊粘弾性ゴムをダンパー内に組み込むことで地震エネルギーを吸収。
建物の変形を最大50%低減するため、繰り返し起こる余震にも強いのが特徴です。

地震に強い屋根は台風にも強い。瓦のビス留めにもこだわります。
屋根瓦の固定にステンレスビスを使用。
一般に使われるスクリュー釘に対して、引き抜くのに2倍以上の力が必要。
震度7の熊本地震の本震後も、エコワークスの「木の家」は瓦の崩落ゼロ。
もちろん台風の際も安心です。

二重の構造計算チェックにより、安心・安全の構造をお約束。
自社で構造計算した設計図面を構造設計専門会社へ依頼する、ダブルチェック体制を整えています。専門会社により図面・構造計算書の計算方法や計算過程のチェックを行うことで、お客様に安心・安全な住まいをお届けします。

こだわりのコラム
地震大国に住む私たちにとって、耐震は、家族を守るための義務。
詳しくはこちら

お電話・メールにてお気軽にお問合せください。
お問合せ・資料請求
完成見学会のご予約
フリーダイヤル:0120-370-910/9:00〜17:00(水曜定休)