モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

設計士が伝えたい太陽の話

設計 荒木です。

6月も終わりに近づき、いよいよ本格的な夏が近づいてまいりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、太陽の話です。

エコワークスの設計士が心がけていることは
太陽を意識して窓を計画することです。

太陽高度の関係上、
夏の東西の窓は家を非常に暑くし、冬の南の窓は家を暖かくします。
この特徴をうまく反映させることが、冷暖房エネルギーを抑えるコツです。
東西の窓はできるだけ減らし、特にLDKは南からの日射を得られるところに設けます。

間取りとの兼ね合いや、周辺の状況によっては絶対ではありませんが、
まずはこのような考え方を意識しています。

お客様のご要望はもちろん、様々な視点からプランを作成しております(^^)

NEW ENTRY

2020.09.18

大黒柱のある暮らし

【家づくりヒストリー③】宗像市・Uさん邸…