モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

棟上げのお話

こんにちは。工事の鳥越です。
今回は新築工事の一大イベント、棟上げのお話です。

基礎が出来上がると棟梁が現場に入ります。土台を組み柱や梁を配って準備をします。

いよいよ棟上げです!

当日は朝早くから大工さん達が十数名現場に集まってきます。
準備を済ませたら、8時から朝礼を行います。
お施主様のご紹介と一言ご挨拶いただいた後は、作業工程や注意事項などを共有し、
安全号令にて作業開始です!

「左手を腰に!右手を上に!今日も一日安全作業で頑張るぞ!」

「おぅ!!」(全員)

一日の始まりに気合が入りますね!

柱を建て、梁を組み、建物が形を成していきます。
小屋束や母屋を組み、棟木(むなぎ)を設置すると「棟上げ」です!

その後も屋根や壁を組んでいき、金物を締めていきます。

棟上げの一日が終わると、「家」の形が出来上がり感動ものです。

お施主様にとっても私たちにとっても、とても大事な一日で、マイホームを夢見て
計画・打合せしてきたものが現実になることは、本当に感動、感激の瞬間だと思います。

お引渡しまでまだまだ時間はかかりますが、感動の一瞬に携わらせて頂ける事に感謝して
最後まで頑張っていきます。

それでは次回もお楽しみに!!