モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

「BELS」とは

設計部の原口です^^

日を追うごとに夏らしくなるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
この時期こそ、自宅が涼しく快適だと幸せです。

さて、今回は「BELS」に関するお話です。
設計のお打合せ中にも、話題になります。

BELSとはBuilding-Housing Energy-e ciency Labeling Systemの略称で
”建築物省エネルギー性能表示制度”のことです。

建物の省エネ性能を格付けをし、まったく専門知識がない人も
★の数でどれだけ省エネかが分かるようになっています。すごいですね。

※BEI  0.80以下 ★★★★★
BEI  0.85以下 ★★★★
BEI  0.90以下 ★★★(誘導基準)
BEI  1.00以下 ★★(省エネ基準)
BEI  1.10以下 ★(既存の省エネ基準)

※BEI=設計一次エネルギー消費量(OA機器、家電など分を除く)
÷基準一次エネルギー消費量(OA機器、家電など分を除く)

この表でみると、省エネ基準(国の最低基準)★★でいいのでは?と思ってしまいますが
★が増えるほど、断熱性能等も向上するので光熱費がお得になったり
公的な性能表示制度なので、補助金や税制優遇に活用ができたり…
資産価値を表す1つの指標になったり‥、メリットが増えていきます!

家電でも省エネ性を表す★マークが良く見受けられるようになりましたが
家も家電も省エネ性で、長期的なコストメリットで選ぶことが
主流になっていくのかな~と常々感じます。

是非、住まいづくりの選択の一つの指標で活用いただければと思います。

住宅業界では ” 常識 ” となっているワードも知らないことも多いですよね。
また次回、業界では身近なワードをご紹介します!(^^)!

さらにBELSについて詳しく知りたい方は弊社の動画をチェック ✔


https://www.youtube.com/watch?v=q6F_CPwKeTQ