モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談
モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

テレビのない暮らし

みなさんは家でテレビをどのくらい観ますか?
夜の8時に家族みんなでコントや歌番組を見てのんびり過ごす
昔の「お茶の間」も、時代とともにあり様が変化してきましたね。

youtubeや配信で様々な動画や映画にドラマ・情報番組まで見ることができる時代になり、
ニュースはインターネットやポッドキャストでも収集できるようになりました。

現代のお茶の間でテレビに代わる人気モノは、壁に映像を映すプロジェクターです。
チューナー内蔵や接続ができればテレビ番組も視聴できるので、
いわゆる「テレビ画面」がなくてもOKです。

壁一面に映し出せば、迫力の映画やスポーツ観戦も家族で楽しむことができます!
リビングの床に寝転んだり、好きな場所で過ごす贅沢なお家時間です。

情報収集はグーグルホームやアレクサなどのAIアシスタントを活用することで
朝の忙しい時間に耳だけ傾けることで、「ながら支度」も実現します。

最近のお客様の事例では、インターホンや操作系スイッチのつく壁面に
スマートディスプレイAlexaのエコーショー15を設置して、
ニュースの読み上げはもちろん家族のスケジュール管理やお天気情報、
照明・家電操作を集約し、スマートホームとして活用されていらっしゃいました!
設計の時に、壁掛けのご希望があれば壁や配線を計画することが可能です。

当たり前のような存在のテレビ。
我が家にはどうかな?
家を計画するときに、ご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?