モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

寝室の内装仕上げ材には 木 がオススメ ~からだへの効果について~

インテリアコーディネーターの荒島です。

家は、人生の中で一番長い時間を過ごす場所ですよね。
特に、おやすみになる寝室は、一日の疲れを取り、体を癒す空間になります。

木が体に良さそうなのは、皆さん なんとな~く感じていらっしゃるかと思いますが、
その なんとな~くが、現在の研究において数値化されたことで、
住まいにおいて 体へどういう効果をもたらすのか、わかってきました。

◎木の 調湿作用 ⇒ 睡眠の質を高めます。深い眠りの時間が長くなるという結果が!
◎木の 香り作用 ⇒ リラックス効果、脳の疲労回復により作業効率が高まります!

塩ビクロス・樹脂でコーティングされたフローリングの空間では、
残念ながら同じような効果は得られません。。。

エコワークスの家にお住まいのお客様から、
引っ越しして、家が 心地いいです、木の香りに癒されています、快適です というお言葉をよく頂きます。

長い時間を過ごす場所、やすらぎの場所である住まい、
見た目だけの仕上げ材ではなく、からだが喜ぶ仕上げ材 を使いませんか?

寝室、書斎、子供部屋にはもちろんですが、個人的には 桧張りの浴室 おすすめです(^-^)
是非 展示場、宿泊体験館 でご体感ください♪

木の香りが、からだに与える効果について、もう少し詳しく知りたい方は、下記Youtube動画をご覧になられてください(^^)/
九州大学清水先生に学ぼう!「木材と健康の関係性」