モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

シーリング工事

こんにちは。3回目の登場工事の坂本です。
今回は、シーリング工事についてのお話です。

前回の塗装工事ブログにも一部写真がございました!
注目していただいてますでしょうか?
サッシとサイディングの隙間や外壁サイディングの目地の間に埋めてある白いゴム状の材料です。
コーキングではないの?と言われることもございます。
業界ではどちらでも使用されますが、外部についての多くはシーリングという表現が多い
ようです。

ほとんどの外壁にはシーリング材が使用されていますが、役割としてここで知っておくべきポイントです!

1. 外部からの雨水の侵入を防ぐことが一番の役割
2. 家の揺れの動きを緩衝させる役割

とてもとても大事な工事になります。
では、いつされているのか、気になりますよね?
サイディング工事→シーリング工事→塗装工事の順になります!
職人さんの姿を見かけないな、目立たない作業に見えるな、一見簡単な作業にも見えるな、、、
いえ、専門の職人さんによって行う難しい作業です。
工事期間も短期間工事となるため、お会いできるとラッキーかもしれません♪

工事されてる写真をご覧ください。

細部にわたり手の入らない所や施工しづらいところまでしっかりシーリング材を充填することで
外部からの雨水の侵入を守るシーリング工事の職人さん

新築・リノベーション・リフォームなど様々な工事中に施工をされていますが、
お客様がお住まいになられてる際も温度変化・紫外線・経年による原因となって劣化した
シーリングの打ち替え・増し打ち工事を行うこともございます。

お客様の大切な住まいを外部から守り延命のためにも重要な工事となります。
大切なお住まいだからこそ、外からの雨水の侵入が無いようメンテナンスは必要です。
末永くお住まい続けていただけるように、現場では日々進行し、日々職人さんと一緒に頑張っています☻

では、また次回をお楽しみに!