モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

和紙壁紙について

インテリアコーディネーターの樋口です。

今回は和紙についてのお話です。
壁、天井の内装材のひとつとして和紙をご提案しています。
和紙はパルプ、コウゾ、ミツマタ、ケナフ等自然の植物を原材料としている為
身体に害がなく燃やしても環境を汚すことはありません。

また、和紙壁紙は呼吸している為、自然に室内の湿度やホコリを吸収する性質があり
時間の経過とともに風合いが良くなっていくのが魅力です。
湿度の高い時は湿気を吸収し、低い時には蓄えていた湿気を放出する
調湿効果があります。
本来紙の持つ性質として保温効果もあります。
紙の繊維が光を乱反射するため、日光や照明の明かりがとても柔らかく感じます。
音も分散乱反射するため柔らかくなります。

このように和紙の持つ独特な優しさ、風合いの良さ、何よりもホルムアルデヒド等の
心配のない自然素材のエコクロスとしてお客様に好評を頂いています。^-^

木との相性もばっちりです!
香りのよい木と、和紙に囲まれた健康で快適な空間を、是非ご体感下さい♪