モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

本日は宗像市にお住まいのUさん邸を拝見します!

 

3LDK+ロフトの平屋。ご夫婦にお子さん2人の4人家族でお住まいです。

 

 

ブレのないコンセプトと仕事ぶりに共感

 

以前は福岡市内の分譲マンションにお住まいだったUさん一家。しかし年月を経るうちに戸建てに憧れを抱くようになり、住み替えを決意されたそうです。

 

もともと環境問題に関心が高かったご夫婦が、ハウスメーカー選びでこだわったのは「自然素材を使っていること、環境にやさしい住宅であること」。その中でもエコワークスに決めた理由は、コンセプトや仕事ぶりが一貫していたからだったそうです。

 

「木材の質や雰囲気が展示場でも一般のお宅でも変わらず、ここなら安心して建てられると感じました。リビングを限界まで広く取りたい、回遊性のある動線をつくりたいといった間取りのリクエストにも希望通りに応えていただいたので、住んだ後にも後悔するところが出てこないんです」とご主人。

 

みんなで集まれる大空間のリビング。行き止まりのないスムーズな動線

 

 

Uさん邸の一番の特徴は、家の中心にある大きなリビングです。

 

床と天井には天然乾燥させたスギの無垢材、壁には調湿効果のある珪藻土を使用。エコワークスの自然素材の魅力を存分に味わえる造りです。テレビボードや収納棚はあえて設けず必要最低限の家具だけ置いたことによって、屋内がより広々と、開放的に見えますね!

 

 

ペニンシュラ型のキッチン。仕切りや段差のないフルフラットですっきりと。家族と視線を合わせやすいところがお気に入りだそうです。キッチン横には作業机があり、料理をしながらお子さんの宿題チェックも同時にできて便利です。

 

 

室内の各部屋には出入り口を2カ所ずつ設け、回遊性を高めました。「行き止まりをなくすことによって、生活動線がスムーズになり片付けもしやすくなりました」と奥さま。

 

次回はUさま邸の住み心地について詳しくお伝えします!

 

 

NEW ENTRY

2020.09.26

ライブラリーコーナー

【家づくりヒストリー③】宗像市・Uさん邸…