モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

大切なマイホームは、年月が経ってもずっとキレイにしておきたいですよね?

 

もし硬いものを床に落として傷つけてしまったら…そんな時も、無垢材の床なら大丈夫!

 

簡単にお手入れできるんですよ。

 

 

濡れたティッシュを置くだけで簡単に元通り!

 

合板のフローリングの場合は修正剤を塗って、色を塗り直して…と修復するのに手がかかりますが、無垢材の床は案外お手入れが簡単なんです。

 

方法は、へこんでしまった部分に濡れたティッシュを置いておくだけ

天然の木材には湿気を吸収する力があるので、へこんだ部分が水分を吸って元の形に戻ります。

 

少し深い傷の場合は、待ち針などで小さく傷に穴を開けてから水を含ませてあげてください。ほとんど目立たないくらいまで回復します。

 

 

年月を重ねるほどに味わいが増す|天然無垢材の魅力

 

傷は時間が経ってもこのようにして修復することができますが、傷痕をむしろ味と捉えて楽しむのもいいのではないでしょうか?

 

合板とは違って、無垢材は使い込むほどにレザーのジャケットのように深い風合いが出てきます。

 

一般の住宅はお引渡しをした時が一番美しく、それからは段々と経年劣化していくものですが、エコワークスの家は経年が美となり育まれていくのが特長です。

 

住むほどに、手を掛けるほどに愛着が湧く。そんな木の家の魅力を知りに、モデルハウスへ足を運んでみませんか?

 

 

NEW ENTRY

2020.09.26

ライブラリーコーナー

【家づくりヒストリー③】宗像市・Uさん邸…