モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

本日は、福岡県春日市泉にある平屋のモデルハウスをご紹介します。

 

 

こちらのモデルハウス、見た目は新築のようですが、実は築47年の古民家を改修してつくったリノベーション物件なんです!

 

 

有名建築士が監修!自然と家族の会話が増える家

 

このプランを手がけたのは、「リフォームの匠」としてテレビでも活躍されている瀬野和広さんです。昔ながらの細切りにされた部屋が並ぶ間取りから、使い勝手のいい大きなLDK空間のある間取りに生まれ変わりました。

エコワークスのリノベーションは、間取りの変更だけなく、新築同様に断熱性や耐震性も大幅にアップさせた「性能向上リノベーション」です。

 

 

※エコワークスのリノベーション事業については、詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.eco-renovation.jp/

 

 

まずご注目いただきたいのは、オリジナルの造作家具からなるユニークなLDK。

特徴的な無垢材のカウンターキッチンは、このプランのテーマである「床座のある新しい暮らし」を象徴する場所でもあります。

写真で見てもわかる通り、天井が高くて広がりのある空間となっています。

 

 

別の角度から見ると、リビングの床よりもキッチンの方が数段低くなっています。高低差を設けることによって、開放感をより高めているんですよ。

 

このような計算し尽くされた空間設計は、まさに匠の技!キッチンに立つお母さんとカウンターに座る家族の目線の高さが一緒になるようにもつくられているので、お料理中にも家族との会話が弾みそうです♪

 

風の抜け道にまでこだわったエコワークスらしい平屋

 

 

こちらのLDKにはもう1つ仕掛けがあって、勾配天井の端に細長い小窓が設けられているんです。

 

この窓は自動で開閉することができ、開けるとリビング横のウッドデッキへと自然に風が流れるようになっています。ですから気候のいい今の季節には、リビングにいながら心地いい秋風に当たることができるんですよ♪

 

自然との調和を家づくりのテーマにしているエコワークスならではの工夫です。

 

 

次回はこのモデルハウスの詳細についてご紹介します。

 

\こちらのモデルハウスの物件詳細・ご来場予約はコチラ/

 

https://www.eco-works.jp/model_house/kasuga01/