モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

本日は、福岡県春日市泉にある平屋モデルハウスの詳細をご紹介します。

 

 

築47年の古民家を改修し、現代の暮らしに合う間取りに生まれ変わらせたこちらのモデルハウス。どのような工夫が凝らされているのでしょうか?

 

たっぷりサイズのシューズクローク

 

 

玄関の右側に設けられたシューズクロークは、約2帖の大容量サイズ。自転車も余裕で入ります♪

 

扉を閉めると中身が来客の目につきにくいのもポイントです。お客さまにも「この配置がベスト!」と好評で、そのまま採用される方も多いんですよ。

 

水廻りの各所に収納を確保!

 

玄関前の扉を開けるとキッチンへ直行でき、右に曲がるとトイレ・洗面・バスルームにそのまま向かうことができます。

 

こちらの家には勝手口がないので、あえて玄関のそばにキッチンを設けることによって、買い物から帰ったらすぐに荷物を運び込めるようにしました。ゴミ出しもスムーズにできて便利ですよ♪

 

 

洗面・バスルームへ向かう通路の壁は一面収納スペースです。物が増えがちな水廻りの各所に収納があるのが嬉しいですよね!扉は全て引き戸を採用しているので、開閉時にも窮屈しません♪

 

おうち時間が2倍楽しくなる♪広~いウッドデッキ

 

 

最後に、この平屋の大きな特徴であるウッドデッキをご覧ください!

広さは約25㎡あり、かなりゆとりがあるので屋外バーベキューセットや子ども用プールも余裕で置けます。

 

コロナの影響でおうち時間が増えた今日この頃、こんなに広い遊び場があればお子さん達も大喜びですね。

 

 

 

リビング~ウッドデッキには段差がないため、屋内から見てもとても開放的に感じます。

 

こちらのモデルハウスの床面積は26.58坪ですが、実際にご覧いただくとこの坪数で十分な住空間がつくれることがお分かりいただけると思います。

 

サイズ感を知るためにも、平屋をご検討中の方はぜひ一度足をお運びください!

 

 

\こちらのモデルハウスの物件詳細・ご来場予約はコチラ/

 

https://www.eco-works.jp/model_house/kasuga01/