モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

本日は春日市泉にあるモデルハウスをご紹介します。

 

 

こちらは、エコワークスの設計陣が4人家族を想定したベストプランで造った、まさに「等身大」の家です。

 

 

宿泊体験も行っているのですが、あまりの住み心地の良さに感動してほぼそのまま同じ間取りを採用するお客さまも多いんです!

 

まずは玄関~LDKにかけての特徴を解説します。

 

奥まで続く土間が印象的!機能性に富んだ玄関

 

 

扉を開けると、奥行きのある広い玄関が現れます。

出入り口が2つあるのが特徴で、手前はリビング、奥は和室へ通じています。

来客にプライベート空間であるリビングを見せたくない場合は、奥の和室へ直接お通しすることができて便利!

 

リビング入り口と和室入り口の間は格子戸で仕切られており、これがデザイン的にも良いアクセントになっています。一番奥には大容量のシューズクロークもあります。

 

出入り口の床板は斜めにカットされているのですが、これによって視覚的により広く見える効果が。斜めに切ると辺が長くなるので、より多くの人が並んで腰かけられるメリットもあるんですよ。

 

ちょうどいい!標準的な広さのLDK&和室

 

 

LDKは、大きな吹き抜けのある開放感たっぷりの造りになっています!

あえて梁を見せた迫力ある天井は、木視率(木肌が見える割合)を上げ、五感で無垢材の魅力を存分に味わえるようにしました。

 

広さはLDKの標準サイズである18帖。間取りの打ち合わせの時にはこちらをご覧いただきながら、「もっと広くしたいか、狭くてもいいか」を判断していただきます。分かりやすくていいですよね!

 

 

和室もスタンダードな6帖のお部屋です。こちらの特徴は、収納が宙に浮いていること!下が空いていることによってより広く見えますし、座布団などを置いたりもできるので、1.5倍広い感覚でお使いいただけます。

 

この収納もお客さまの注目度が高いポイントです。

 

 

次回は水廻りや2階の間取りについて詳しくご紹介します!

NEW ENTRY

2020.09.26

ライブラリーコーナー

【家づくりヒストリー③】宗像市・Uさん邸…