モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

環境建築をテーマとしているエコワークスでは、省エネ性能の高い家づくりを行っています。

 

住まいの消費エネルギーが少ないということは、つまり家計にもやさしいということです。

 

その仕組みを詳しく解説しましょう。

 

 

1.魔法瓶のような住宅で冷暖房費がぐんとお得に!

 

 

当社では、一般的なエコ住宅の約2倍以上の断熱性能の高断熱住宅をお届けしています。

 

家の壁の中や床の下、天井の上に高性能な断熱材を入れることで、家が魔法瓶のような役割をしてくれています。

 

つまり、少しエアコンをつけるだけでも、夏は涼しく、冬は暖かい快適な室温を保つことができるので、冷暖房費がぐんと下がり、光熱費の節約につながります!

 

 

2.太陽光発電をつければ光熱費プラス収支も!

 

 

地球環境保護の観点から当社では太陽光発電を推奨しており、実際のところ90%以上のお客さまが導入されています。

 

※不採用のケースは、高層マンション横で日当たりが見込めない場合などのみです。

 

太陽光発電をのせると、昼間は、自分の家で発電した電気を使いつつ、余った電気は電力会社に売ることができます。その結果、一日を通して電気を買う量(※)よりも売る量が多くなり、光熱費がプラス収支になるお客様は少なくありません!

 

※太陽光発電が発電できない夜間等に使用する電気は、電力会社から購入する必要があります。

 

もともとエコワークスの家は、家で使う電気の量が少ないので、より多くの電気を売ることができ、プラス収支になりやすいのです!高断熱な住宅は太陽光発電と相性が良いというわけですね。

 

 

3.太陽光発電は約10年でもとがとれる!?

 

 

そうとはいっても、初期費用が高いイメージの太陽光発電。

 

光熱費の収支がプラスになったところで、もとがとれるのはいつだろう?と皆さんお考えではないですか。

 

エコワークスでは、ご入居者様の実際の光熱費収支データや、太陽光発電量のデータなど、常に最新のデータをもとに、“約10年でもとがとれる”というシミュレーション結果を算出していて、お客様へご説明させていただいています。

 

その結果、皆さん経済メリットに納得され、太陽光発電をのせる方が9割を超えているわけですね。詳しくは、社長自ら講師を務めるエコハウスセミナー(月1度開催)内にてご説明しています!

 

このように、地球環境にやさしい家をつくることは結果的にお得な暮らしを実現することにもつながり、長期的にみてもより多くのメリットを受けることができるのです。

 

HPではご入居者様の年間電気料金を記録したデータなどもご紹介しています。↓

https://www.eco-works.jp/concept/budget/

 

ぜひ参考にしてくださいね!