モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

天然無垢材の質感や香りが好きだけれど、浴室や脱衣所のように湿気の多い場所に木材を使うとカビが生えやすいのでは…と思い、躊躇する人もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、実は大丈夫!

 

少しだけ手をかけてあげれば、簡単に美しい状態をキープできるんです♪

 

換気さえすればOK!木の浴室のお手入れ方法

 

 

これは築3年以上が経過している春日「2階建」モデルハウスの脱衣所です。

 

お客さまの宿泊体験によくご利用いただいているのですが、カビや黒ずみは一切発生していません♪

 

 

浴室もこの通り!美しいままです。温かみのある木の壁が素敵ですよね♪このヒノキは特別な加工や処理をしていませんが、3年経った今も爽やかな木の香りが楽しめるんですよ。

 

お手入れのポイントは、入浴後すぐにしっかりと換気をしてあげること。それさえ守れば特別な掃除をしなくても大丈夫です。

 

 

小さいお子さんがいたりして浴室の使用頻度が高い場合は、写真のように浴室の出入り口にだけタイルを敷けばOK!より楽にお手入れしていただけます。

 

意外!?木の脱衣所は室内干しに最適なんです

 

脱衣所に無垢材を使用すると、室内干し臭が発生しにくいという嬉しいメリットもあるんですよ!

 

スギの木には高い調湿・消臭効果があるので、脱衣所内の余分な湿気を吸って生乾きのニオイを自然に取ってくれるんです。

 

 

写真のように脱衣所内に物干しバ―を設置しておけば、梅雨の季節にとても便利です。

 

 

こちらは熊本市TKUモデルハウスの浴室。こんなデザインも素敵ですね♪

 

詳しくご覧になりたい方は、ぜひ展示場へお越しください!