モデルハウス
カタログ請求
イベント情報
オンライン相談

本日はお客さまとの家づくりの思い出を、担当スタッフと共に振り返ります。

 

今回は、福岡市中央区のNさん邸のケースをご紹介。

 

営業・小野が初めてNさん夫妻と出会ったのは、hit香椎浜展示場のモデルハウスでした。

 

 

合板をほぼ使わない。自然素材の家づくりに共感

 

自然素材を使った家づくりに興味を持ち、エコワークスを訪ねたNさん夫妻。

 

【小野】「はじめはビジュアルに惹かれてお越しいただいたそうなのですが、お話しするうちに当社の家づくりの理念や性能についても共感してくださいました。当社の家の特徴は、天然乾燥無垢材ならではの心地よい木の香りと癒し感。それを体感していただき、他社との違いにご納得いただけたようです」

 

エコワークスが家の素材として使用しているのは、熊本の山から直接取り寄せている天然乾燥の杉材です。

 

造作の棚に至るまで、合板をほぼ使わず無垢材にこだわっているのは、このエリアでは当社だけ。ご主人の出身地が人吉だったこともあり、「ちょっとした縁を感じた」とNさん夫妻は振り返ります。

 

理想の土地を求めて…半年がかりで大捜索!

 

一番の難所は土地探しでした。

 

【小野】「なかなか売り地の出ないエリアで、土地探しには苦労しました。お客様が空き地を見つけてはリサーチをかけて…を半年近く繰り返しましたね。最後には納得の行く土地に出会え、無事に土地購入にいたりました。」

 

そして最終的にNさんがエコワークスを選んだ理由は、きめ細やかなプランニングだったそうです。

 

 

【小野】「奥さまは建築業界に詳しいプロの方だったのでこちらも緊張していたのですが、初めてお会いした時から何か親しみやすさも感じていて、和やかに打ち合わせが進められたのが良かったのだと思います。他社も検討されていたそうですが、私たちがチームで練りに練って考えたプランを採用していただけたのは嬉しかったです」

 

Nさん側から見た打ち合わせの回顧録はこちら↓

https://www.eco-works.jp/interview/interview16/

 

次回はNさん邸の詳細をご紹介します。

NEW ENTRY

2020.09.26

ライブラリーコーナー

【家づくりヒストリー③】宗像市・Uさん邸…